毎日が、北海道物産展
北海道に旅してる気分になれるカフェ

ここはたくさんの本に囲まれた
「ライブラリー」の中にある「北海道カフェ」です

⽼若男⼥いろいろな⼈が利⽤します。 毎日、モーニングコーヒーを飲みに来るおじちゃん、キッズスペースで絵本を読むママ、お友達とランチをするフィットネス帰りの二人組、勉強してる学生さん、 仕事帰りにコロッケをあてにビールを飲みに来るご夫婦、休日の午後にケーキを食べながらくつろぐファミリー。 目指すのは、日常の中でほんのひと時、北海道を感じられる 「ごはんカフェ」「ごはんバー」

珈琲を飲みながら大好きな小説を読んだり
ママ友と雑誌を観ながらお喋りしたり
絵本を読み聞かせながらソフトクリームを食べたり
自由に過ごせる空間、それが「Sa Salu」です

本を読みながらリラックスして、ゆっくり食事を楽しめる。
こんなところ他にはない。図書館だけど、おしゃべりしていい。
ここは、人と人のつながりを大事にしている
まちのコミュニティ「まちライブラリー」

北海道食材で奏でる、『美味しい』にとことんこだわったmenuたち

もこもこソフトクリーム

北海道天塩町宇野牧場で育った「グラスフェッドミルク」&イタリアのカルビジャーニが織りなす「ふあふあ食感」もこもこソフトクリーム。

石焼BOWLカレー

スパイスの香りとたっぷりの玉ねぎのハーモニー石焼BowLカレー!コロッケやチーズを追加すると更に美味しい、いつまでも熱々カレーです。

オリジナル珈琲

本に夢中になって冷めても美味しい、北海道唯一の珈琲鑑定士がブレンドしたSa Saluオリジナル珈琲。ホットでもアイスでもミルクをいれても美味しい珈琲。


日常と非日常がミックスする
夢が、かなわさる?

Sa Saluの店名の由来は、 「押ささる」「書かさる」などの 気付くとそうなってしまっているというニュアンスの 北海道弁からきています。 日常の延長線上にあるカフェで、 セミナーやイベントに参加するうちに、 気付いたら成長してたり、 気付いたらやりたいことができていたり、 人と人のつながりに出会えたりして、 勝手に夢が叶っちゃうような そんな場所になりたいと思っています。

Sa Saluのイベントスペースは、セミナーなどのイベントにご利用いただけます。
少人数から30人までご利用いただけます。

伊藤店長(北海道出身)26歳

僕は常日頃、お客様との距離感、暖かい接客を大切にしています。

そんな中とても嬉しいことがありました。お母さんといつも一緒にご来店くださる小さな姉妹が、「いつもありがとう」と書かれたお手紙をくださいました。もう本当に嬉しくて宝物にしています。

また、僕の名前を憶えてくれて名前で呼んでくださるお客様、お土産をスタッフに差し入れしてくださるお客様、カフェのスタッフとお客様の関係を超えた、人と人との繋がりに日々感謝しています。

店長としてスタッフには、「何事もお客様ファーストを大切に。お店の都合ではなく、迷うことがあればお客様優先で動いてもらいたい」と言っています。

皆様が北海道の美味しいお食事と共に、少しでも寛いでいただけるように心を込めて接客しています。どうぞ皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。